就活エージェントとは?内定率を上げる就活エージェントの効率的な使い方・選び方

本記事にはプロモーションが含まれている場合があります

就活エージェントとは何?就活サイトと何が違うの?この疑問を解決します!
就活エージェントの利用は完全無料で、使い方で内定率を高めることができるサービス。就活・転職活動をする人なら知っておかないと損してしまうかも!?

就活エージェントで受けられるサービス内容、なぜ無料で利用できるかの仕組みなど解説していきます。

目次

就活エージェントとは?

就活エージェントとは、専任の担当者がついて求人の紹介、エントリーシートなど選考書類の添削、面接対策、企業への推薦、面接日程の調整代行など就活のあらゆる相談やサポートを全て無料で行なってくれるサービスです。

「全部無料なの!?」とびっくりした人もいるかもしれませんが、本当に無料です!
これだけのサービスが無料となると、「怪しいサービスなのでは?」と警戒する人もいると思いますが、なぜ無料なのかは後ほど仕組みをきちんと解説するので安心してくださいね。

CMでお馴染みの「リクルートエージェント」も就活エージェントの中の一つで、リクナビやsuumo(スーモ)、ゼクシィなどのサービスを提供している株式会社リクルートが運営している就活エージェントです。

リクルートエージェントももちろん無料で利用することができるサービスです!
中には悪質な就活エージェントもありますが、多くの就活エージェントは無料で就活をサポートしてくれるきちんとしたサービスです。

就活サイトとの違い

「リクナビ」や「マイナビ」は就活する時に誰もが登録する有名な就活サイト。
このような就活サイトと就活エージェントの違いについて解説します。

まずリクナビやマイナビなどの就活サイトは、求人の検索も、企業への選考の応募、エントリーシートの準備・提出、面接対策、日程調整など全て応募者が主体となって自分で進めていく必要があります。

登録して終わり!ではなく、自分が主体的に就活を進めていかなくてはいけません。

就活エージェントの場合は、まず登録後、面談を行います。
そこで担当者がつき、あなたの就活の悩みや希望の企業や業種、これまでの経験などについてヒアリングを行いあなたに合いそうな求人を紹介してくれます。

もちろん紹介された求人は気に入ったものだけ応募すれば大丈夫です。
他にも客観的に見たあなたの魅力や強みの分析なども行なってくれ、応募〜内定までをサポートしてくれるといったところが就活サイトとの違いです。

就活エージェントのサービス内容

就活エージェントによって特色がありますが、ほとんどに共通しているサービス内容が主に下記になります。

  • 求人の紹介(中には非公開求人も!)
  • 希望企業の雰囲気や特色の紹介
  • エントリーシートなど選考書類の添削
  • 面接対策
  • 面接の日程調整代行
  • 企業へ応募者の推薦
  • 内定後の条件交渉や入社までのサポート

とても幅広く求人探し〜内定、入社するまでに至って手厚くサポートしてもらえることがわかります。

求人の紹介

一般的な就活サイトだと自分で求人を検索しなければいけませんが、就活エージェントの場合は、応募者の希望に合いそうな求人を担当者が探して紹介してくれます。
もちろん自分で探すこともできますが、まだどんな業種が良いか定まっていない段階の人は、求人を紹介してもらえることで選択の幅が広がるといったメリットも。

また非公開求人といって、一般的には公開されていない求人を紹介してもらえることもあります。
非公開求人は条件は良いけど募集人数が少なかったりする場合に、提携している就活エージェントにだけ企業側が公開してくれる求人だったりするので、タイミングが合えば普通では巡り会えない求人に出会うこともできます。

希望企業の雰囲気や特色の紹介

就活エージェントの場合は、エージェント側と企業との繋がりがあるので企業の雰囲気や働く人のことなどを教えてくれる場合があります。

就活サイトで自分で応募する場合は、その企業について調べたり、自らOBやOGの方にコンタクトをとって教えてもらうなどしなければ企業内部のことを知ることはできないので貴重な情報収集になります。

エントリーシートなど選考書類の添削

就活をするうえで多くの人が苦手意識を持っていたり、つまずいてしまうポイントの一つがエントリーシートや選考書類ではないでしょうか?

自分の魅力やアピールポイントを上手く言語化できない、そもそも自分の強みや魅力とは?
企業にとって必要な人材であると感じてもらうにはどう伝えたら良いのかわからないといった悩みを持つ方も多いと思います。

就活エージェントの担当者は過去に企業の人事や採用を経験してきた人や、今までに何百人の応募者を見てきた経験があるので、応募者の強みを面談で引き出してくれます。

そして、応募者それぞれの強みが企業に刺さるようにエントリーシートの内容も添削してくれたり、アドバイスをくれるので利用しない手はないです。

面接対策

就活エージェントでは面接の対策も一緒に行なってくれます。企業ごとに面接にも特色があるので、就活エージェントの中には志望企業ごとに合わせた内容で面接対策をしてくれるところもありますよ!

事前に受ける企業の面接の傾向や、想定される質問を把握して模擬面接をしておくと、本番の面接で緊張して頭が真っ白、言いたいことが上手く伝えられなかったなどの悲しい事態を避けることができます。

面接の日程調整代行

一般的な就活サイトの場合は、自分で受ける企業の面接日程などを管理する必要があります。
複数企業を受ける場合は、面接が進んでいけば2次面接、最終面接の日程の連絡も企業から来るようになるのでしっかり把握しないといけません。

1日に複数の企業の面接が入ることもあり、日程がダブルブッキングしてしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。

就活エージェントでは、こういった煩わしい面接日程の調整も代行で行なってくれるところもあるので、自分でスケジュール管理するのが苦手な人は利用すると安心です。

企業へ応募者の推薦

就活エージェントでは、企業側へ応募者の強みをアピールするなど推薦をしてくれる場合があるので面接通過率を上げることもできます。

自力で就活サイトで応募する場合は企業に推薦などしてもらえないので、就活エージェントを利用するとかなり有利に面接を進めることができる場合もあるのです。

内定後の条件交渉や入社までのサポート

これは中途採用の場合に多いですが、給与や勤務の条件について交渉が必要な場合があります。

応募者側が伝えにくい条件交渉についても、就活エージェントの中には交渉を代わりに行なってくれるところもあるので自分で主張するのが苦手な人にとっては心強いサービスです。

内定をもらってから応募者が入社するまでフォローやサポートをしてくれます。

就活エージェントはなぜ無料なの?

就活エージェントを利用するとどのようなサービスを受けられるかわかったところで、なぜこんなに手厚くサポートしてくれるのに無料なの?後から請求されたりしないの?と思った人もいるかもしれません。

でも安心してください!

就活エージェントは紹介した提携企業に応募者が無事入社すると、企業側から就活エージェントに紹介料が払われる仕組みになっています。

企業側から紹介料をもらうので、応募者にお金を請求したりすることはありません。
なのでどの就活エージェントも応募者は完全無料で利用することができるようになっています!

多くの就活エージェントはきちんとした会社ですが、中には悪徳な就活エージェントも存在していて、応募者をねずみ講などのマルチ商法に勧誘したり、高額な商品を買わせたり、紹介企業への応募を強要することもあるようです。

ちゃんとした就活エージェントはこのようなことは絶対にしないので、お金を請求されたり、怪しいと感じたらすぐに利用するのをやめましょう!

就活エージェントの利用がおすすめの人

就活の進め方は人それぞれ。ですが、下記に当てはまる人は就活エージェントを利用することで就活の成功率アップに繋がるかもしれません!

現状就活が上手くいっていない、満足していない、就活が初めてで不安という人は利用を検討してみては?

自分の強みがわからない・自己分析が苦手

自分の強み・アピールポイントを探すのって意外と難しいですよね。

エントリーシートに記入するときに、「こんな事書いていいのかな?アピールになっているかな?」と不安に思ったり。
就活の本には”自己分析”をしようと書かれているけど、自己分析ってどうやったらいいの?という人もいますよね。

就活エージェントなら、面談などを通して担当者から客観的に見たあなたの強みやアピールポイントを発見してくれます。
自分では気付けなかった強みやアピールポイントを見つけることができ、大きな自信に繋がるはずです。

選考企業・業種の幅を広げたい

誰もが就職したい企業や業種がはっきりしているわけではありません。むしろ、就活を始める段階では自分がどんな仕事がしたいのか、どんな業界が今後伸びそうかなどわからない、曖昧な人の方が多いです。

自分で調べて動ける人は必要ないですが、業界の動きを調べて予測するのが苦手な人、自分がやりたい事が明確に決まっていない人は就活エージェントを利用することで、様々な業界の情報を仕入れることができますし、担当者から合いそうな企業を紹介してもらえるので、志望企業の幅を広げる事ができます。

自分で調べただけでは辿り着くことのなかったような企業を知ることで、あなたの今後の人生の幅が広がると言っても過言ではありません。
名前も知らなかったような企業、職種があなたにとっての天職になる可能性もあるかもしれません!

書類選考で落ちてしまう

これまでに何社か応募したけど書類選考に通過できない場合、エントリーシートや履歴書などで上手くあなたの強みを企業にアピールできていない可能性があります。

企業にとって有益な人材、この人を雇ったらプラスになりそうだと興味を持ってもらえなくてはなりませんが、なかなか文字で表現するのが難しかったり、企業側が求める人物像とあなたが想像した企業が求める人物像がずれてしまっている可能性もあります。

就活エージェントの担当者は過去に企業の採用を担当していた人も多く、たくさんの応募者を見てきているので「就活のプロ」です。
企業側の視点もわかるので、選考書類も企業に伝わる、刺さる内容になるよう添削やアドバイスをしてくれます。
書類通過率が悪い人は就活エージェントを積極的に利用することで、内定率アップにつながるでしょう。

面接が苦手

就活の面接ってとても緊張しますよね。特に第一志望の企業の面接となるとなおさら。

筆者も初めての就活面接は緊張で上手く喋れずボロボロだったのを今でも覚えています。
でも経験を積めば慣れも出てきて喋れるようになるものです。
数をこなせば成功率も上がっていくものですが、実際の面接で経験を積むのはしんどい、なるべく数少ない活動で内定を取りたいという人もいるはずです。

就活エージェントでは面接対策を行なってくれるところがほとんどなので、実際の企業の面接をこなさなくても面接の経験を積むことができます。

実際の面接では自分で面接を振り返って改善点を見つけないといけませんが、就活エージェントなら担当者が面接対策でフィードバックやアドバイスをくれるので弱点や改善点をすぐに見つけて修正していけるというメリットもあります。
実際の面接も自信を持って臨むことができますね!

選考の日程調整が苦手

企業と面接日程のやり取りをしてスケジュール管理をするのが苦手という人は就活エージェントが面接日程の調整や代行を行なってくれるところもあるので利用すると安心。

うっかり面接日程を間違えたり、ダブルブッキングで受けられず落ちてしまうといった悲しい事態を避ける事ができます。

登録必須!人気の就活エージェント

就活
エージェント
特徴・求人数年齢制限公式
ページ
リクルート
エージェント
・非公開求人21万件
・転職成功率No.1
・大手リクルートが運営
なし>公式ページを確認
安定のお仕事・大手ホワイト企業、官公庁に強い
・資格対策講座も無料
・面談は電話やZoomに対応
20代>公式ページを確認
アメキャリ・入社後の定着率97%
・内定獲得率90%
・求人数3万社超!
20代>公式ページを確認
エージェントneo・提携企業1万社以上
・ブラック企業を除外し優良企業のみ紹介
・不採用通知の内容が分かり改善しやすい
20代>公式ページで登録
マイナビスタッフ・正社員以外に派遣社員にも対応
・大手、マスコミ、学校求人に強い
・大手マイナビが運営
なし>公式ページを確認

就活エージェントを利用するメリット

就活エージェントの利用は完全無料で手厚いサポートが受けられるので、就活をするなら上手く利用すれば利用しないよりも就活の成功率アップにつながると思います。

求人紹介・非公開求人で選択肢が増える

自力で探すだけだとどうしても視野が狭くなってしまうもの。

求人を紹介してもらうことで、新しい企業や業種の発見に繋がり選択肢が広がります。

また一般的な就活サイトでは出会えないような非公開求人に出会うこともあります。

選考通過率・内定獲得率のアップ

エントリーシートや履歴書の添削や面接対策、応募者の強みを企業側にアピールしてもらえるので、就活エージェントを利用した方が選考の通過率アップに繋がり、結果的に内定の成功率アップにも繋がります。

効率よく就活を進められるので、自力で就活をするよりも少ない活動で内定獲得をする事ができる可能性が高いです。

転職エージェントを利用することで、そもそも選考も特別ルートで進む場合があることもあります。

就活エージェントを利用するデメリット

無料使えて内定率アップにもつながる就活エージェント。見方によってはデメリットになることもあるので、上手く活用しましょう!

求人数が少ない・業種・対応エリアが狭い

就活エージェントによって異なってくる部分ですが、中には提携している企業が少なかったり、業種が狭かったりして希望する求人を紹介してもらえない場合も。

求人数が充実しているかは、応募して面談を受けてみないと分からない部分ではあるので、就活エージェントは1つに絞らずいくつかのサービスを併用するのがおすすめです。

大手企業の求人は少ない

大手企業の場合は就活エージェントと提携しなくても、そもそもの知名度・ブランド力で応募者が集まります。
ですので、就活エージェントを通して大手企業やかなりの有名企業の求人を紹介してもらうことは少ないかもしれません。

大手企業への就職を希望する人は、中には大手や官公庁などに強い就活エージェントもあるのでいくつか登録してみて、求人数を見てみるのがおすすめです。

就活エージェントの選び方

就活エージェントは登録後、面談を行なって担当者がついてから求人の紹介などのサービスが受けられるので、まずは登録と面談を済ませる必要がありますが、その就活エージェントが自分に合っているのか選ぶときのポイントを解説します。

求人数が充実しているか

就活エージェントによっては提携している企業が少ない、業界が限られている場合などがあります。

求人紹介を受けてみて、希望の求人があまりない、業界が狭いと感じたら他の就活エージェントも見てみることおすすめします。

就活エージェントの中には大手企業に強かったり、提携企業が多いところもあるのでそういった就活エージェントを選ぶようにしましょう。

期待するサービスを受けられるか

求人紹介、書類の添削、面接対策などあなたが希望するサービスがきちんと受けられるかどうかも就活エージェントを選ぶときのポイントです。

担当者との相性が合う、合わないなどの場合もあるので、いくつかの就活エージェントに登録して比較してみるのもおすすめです。

対応エリア・年齢制限

就活エージェントの中には、対応エリアが限られていたり、20代までや30代半ばまでなど年齢制限がある場合があります。

20代は基本的にどの就活エージェントでも問題ありませんが、30歳以上の人は登録前に確認することをおすすめします。

業界大手のリクルートエージェントなら、年齢やエリアに関係なく登録ができ、もちろん完全無料で利用できるので30歳以降の就活、転職の際にもおすすめですよ!

おすすめ就活エージェント一覧

就活
エージェント
特徴・求人数年齢制限公式
ページ
リクルート
エージェント
・非公開求人21万件
・転職成功率No.1
・大手リクルートが運営
なし>公式ページを確認
安定のお仕事・大手ホワイト企業、官公庁に強い
・資格対策講座も無料
・面談は電話やZoomに対応
20代>公式ページを確認
アメキャリ・入社後の定着率97%
・内定獲得率90%
・求人数3万社超!
20代>公式ページを確認
エージェントneo・提携企業1万社以上
・ブラック企業を除外し優良企業のみ紹介
・不採用通知の内容が分かり改善しやすい
20代>公式ページで登録
マイナビスタッフ・正社員以外に派遣社員にも対応
・大手、マスコミ、学校求人に強い
・大手マイナビが運営
なし>公式ページを確認

内定率アップ!就活エージェントの上手な活用法

就活エージェントはあくまで就活の効率を上げ、満足のいく内定を獲得するための手段です。
内定率を高めるための就活エージェントの上手な活用法についてポイントを押さえておいてくださいね!

複数の就活エージェントに登録する

就活エージェントごとに提携企業数や得意な業界、業種、対応エリア、サポートサービスの内容に特色があります。
はじめから一つの就活エージェントに絞ってしまうのではなく、複数の就活エージェントを併用するのが上手な使い方です。

いくつか使っていく中で、あなたに向き不向きのエージェントも分かってくるはずです。
就活エージェントの利用は無料ですし、情報を得られることは就活を行ううえで有利に働くことが多いので、複数の就活エージェントに登録し、面談を受けることはプラスになります。

合わない求人紹介は断ってOK

担当者が紹介してくれた求人を断るのが申し訳ない…そんな風に思ってしまう心優しい応募者の方もいるでしょう。

でも自分が興味がないと思う企業は断って問題ありません!紹介された企業に就職するかどうかを決めるのはあなた次第ですし、どの企業に入社し働くかはあなたの大切な人生の選択です。

紹介されたけど興味のない企業を受けるのは時間のムダなのでやめましょう!
その代わりに興味のある業種や業界、希望の働き方などを積極的に担当者に伝えて、あなたの希望に沿う企業をたくさん紹介してもらえるよう担当者とコミュニケーションをとってあなたを知ってもらいましょう。

そうすることでミスマッチを防ぐことができますよ!

書類添削・面接対策を積極的に依頼する

転職エージェントを活用する大きなメリットは書類添削や面接対策が受けられることだと思います。
でも担当者によっては期待していたサービスを受けられないこともあるかもしれません。
書類の添削をしてほしい、面接対策をしてほしいといった要望は遠慮せずにきちんと伝えましょう!

あなたが入社すれば、就活エージェント側は企業から紹介料を貰うわけです。
逆に入社できなければあなたも悲しいですし、就活エージェント側も紹介料は入らないので本当のタダ働きに。

ですのであなたが書類の添削や面接対策の依頼を遠慮する必要はありません!必要な時は担当者の力をめいっぱい借りて内定を掴み取りましょう!

担当者が合わない場合は遠慮しない

就活エージェントの担当者は就活のプロではありますが、人には相性があるので、担当者があなたに必ず合うとは限りません。合わない場合は正直に申し出て担当を変更してもらいましょう。
合わないまま続けるのはお互いにマイナスです。

担当者との相性も含めて、就活エージェントは一つに絞らずに複数併用がおすすめ。
逆にどのエージェントの担当者も良い人に当たり、あなたの魅力をそれぞれ引き出して良い内定に導いてくれる可能性もあるからです!

失敗しないおすすめ就活エージェント

就活エージェントも数多くありますが、運営元が大手企業で安心なエージェント、質が高く評価されている就活エージェントに絞ってご紹介します。

就活エージェントを上手く活用して内定を掴んでくださいね

就活
エージェント
特徴・求人数年齢制限公式
ページ
リクルート
エージェント
・非公開求人21万件
・転職成功率No.1
・大手リクルートが運営
なし>公式ページを確認
安定のお仕事・大手ホワイト企業、官公庁に強い
・資格対策講座も無料
・面談は電話やZoomに対応
20代>公式ページを確認
アメキャリ・入社後の定着率97%
・内定獲得率90%
・求人数3万社超!
20代>公式ページを確認
エージェントneo・提携企業1万社以上
・ブラック企業を除外し優良企業のみ紹介
・不採用通知の内容が分かり改善しやすい
20代>公式ページで登録
マイナビスタッフ・正社員以外に派遣社員にも対応
・大手、マスコミ、学校求人に強い
・大手マイナビが運営
なし>公式ページを確認
おすすめ転職サイト

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次