フリーターから正社員は難しいと言われる理由は?就職成功率を上げるコツを解説

本記事にはプロモーションが含まれている場合があります

フリーターから正社員就職を目指したいけど、フリーターから正社員になるのは難しいと聞いて自信がない、実際就職活動を始めてみたけど手応えがないと感じている人は必見!

フリーター期間が長かった人が正社員になるのは確かに難しい場合もあるかもしれません。
でもまだ20代・30代前半なら諦める必要はありません!
フリーターから正社員を目指すなら若ければ若いほど成功しやすいです。

そしてフリーターから正社員就職を成功させるコツも紹介しますので、思い立ったが吉日!
早速活動を始めていきましょう!

目次

フリーターから正社員になるのは難しい?

フリーター期間が長く、例えば30代後半以降の年齢で正社員を目指そうとしても、採用してくれる会社が少なく難しいのが現実です。

しかし、20代〜30代前半であれば、フリーターから正社員になること自体は決して難しいことではありません。
業種によってはフリーターを評価しないので難しい場合もありますが、フリーターでも正社員になりやすい業種があるのも事実です。

フリーターから正社員になれるかはあなたの志や行動次第!
正社員就職を強く希望するなら、なるべく早く行動に移すのが吉です。一緒に頑張りましょう!!

フリーターから正社員は難しいと言われる理由

世間的にフリーターが正社員になるのは難しいという風潮がありますが、なぜそのように言われるのでしょうか。
考えられる理由をいくつか挙げてみました。

年齢の壁

フリーターから正社員難しい

フリーターから正社員になるのが難しいと言われる最大の理由は、「年齢」です。
特にフリーター期間が長く30代後半以降の年齢になってくると、その人への企業の評価はされにくい傾向にあるのが一般的です。

なぜかというと、年齢が高いと新卒者扱いで採用することができない、配属先の負担が増すと言った理由や、フリーターは仕事への責任感や認識を教育するコストがかかる、計画性を感じられない、考え方が甘いといったマイナスの評価を抱かれやすいのです。

企業が新卒を採用する際に重視するポイントの上位は熱意や意欲といった働く姿勢であるのに対し、中途採用で重視するポイントの上位は実務経験、つまり即戦力となるかが求められているように、年齢によって企業が採用者に求めるものは変わってきます。

参照:労働政策研究・研修機構「企業における若年層の募集・採用等に関する実態調査」

まだ20代で特に20代前半であれば、新卒や第二新卒と変わらないので、そこまでスキルなどは求められず熱意や意欲、コミュニケーション力で採用につながる可能性は十分にあります!

スキルの壁

フリーターから正社員難しい

フリーターから正社員就職が難しいと言われる理由の二つ目として「スキルの壁」が挙げられます。

企業によっては、フリーターをやっていた理由やフリーター時の経験やスキルによってはプラスに評価をするという回答もあるので、フリーター時の経験が活かせる業種の場合はプラスに働く可能性もあります。

ただ、もし全く関係のない業種の正社員採用を目指す場合で、その業種に関するスキルもない場合には、企業側も教育コストがかかるので採用されるのは難しい場合もあります。

特に30代後半の場合は、中途採用枠として即戦力となるかを求められたり、周りの応募者とスキルを比較される可能性が高いのが現実です。

30代後半になると、一般的な企業では早い人だと課長やプロジェクトマネージャーを任されて経験してきたような人もいて、そういった立場や役割も求められる年齢です。

フリーターから正社員を目指すなら、なるべく早く、できれば20代のうちに行動に移しましょう!

フリーターでも正社員になりやすい業種

フリーターが世間的には正社員になるのは難しいと言われてはいても、全く無理ということはありません!

企業の中にはフリーターだったことを採用の評価基準にしない会社もたくさんあります。
もちろん年齢やスキルにこだわらない会社もあります!

フリーターでも比較的正社員になりやすい業種をまとめました。
もしまだ就職したい業種が決まっていないなら参考にしてみてくださいね。

営業職

営業職はほとんどどんな会社にも存在する職種で、サービスの契約を取る仕事です。
就職してから、その会社が扱う製品やサービスについて勉強し知識を深めていく必要がありますが、就職時には未経験者でも歓迎されやすく、学歴やスキルも重視されにくい傾向があります。

契約をたくさん取り、実績を出せばその分評価もされ、給与アップにも繋がりやすい職種です。
これから正社員として稼いでいきたい!という人におすすめです。

接客業


接客業には飲食店やアパレル、化粧品、携帯ショップ、アミューズメントなど幅広いジャンルがあります。

自分が興味がある、好きなジャンルだと知識を活かしてお客様に喜んでもらえるのでやりがいを感じられる仕事です。
人と接するのが好き、苦にならない、黙々と作業するのは苦手という人に向いています。

接客業ははじめは給与が高くない業種ではありますが、正社員として店長やマネージャーなどマネジメントを行う立場になると給与面もアップしていく可能性があります。

事務職


事務職は電話対応や書類作成、データ入力、経理などを担当します。
会社の中では縁の下の力持ち的な立ち位置で、華やかさはないけれど、陰で会社をサポートする重要な仕事。

きめ細かさや気配りが求めらることが多いです。
パソコンスキルがあると就職面で有利です!それでも未経験者でも歓迎されやすく、学歴なども問われにくいことが多いです。

営業職などに比べると給与面は上がりにくいことが多いですが、その反面一定の水準で安定しているともいえます。

コールセンター

コールセンターは企業のサポートセンターなど、電話でお客様の対応を行う業種です。

未経験者歓迎の会社が多いのが特徴で、スキルや学歴も問われにくいです。

コールセンターには2種類あって、お客様からの問い合わせやクレーム対応を受けるインバウンドコールセンターと、こちらからお客様に電話をしてサービスや商品をご案内するアウトバウンドコールセンターがあります。
1社でどちらも行っているコールセンターもあります。

アウトバウンドコールセンターの場合は、電話版の営業職といった形なので、成績に応じてインセンティブが支払われる会社が多く、給与面も高い傾向に。

フリーターから正社員就職を成功させるコツ

フリーターから正社員になりやすい業種を紹介しましたが、一例であってあれが全てではありません!
上記以外でもフリーターからなりたい業種で正社員になることはできます!

でもいきなり自分の力だけで成功を掴むのは難しいかもしれません。
だからこそ、フリーターから正社員への就職の成功率を高める効率の良い方法を紹介します!

それはプロの力を借りることです。
具体的にいうと、転職エージェント(就活エージェント)の活用です。

転職エージェントの活用

「転職エージェントって何?」という人もいると思うので、まずは転職エージェント(就活エージェント)と一般的な求人サイトの違いから説明します。

一般的な求人サイト

地域ごとの求人が掲載されているサイトです。
登録者が自ら条件などを入力して検索し、応募したい企業を見つけます。その中から、面接の応募などを行い、就職活動を進めていきます。

基本的には登録者が主体となって、企業探しから面接の応募から面接準備、面接などを1人で行っていくスタイルです。
すでに入りたい企業や業種がある程度決まっている人や、就活経験が割とあって自力でこなすのが苦にならない人におすすめです。

転職エージェント

登録すると担当者がついてくれて、まずは就職に関する不安や要望、今までの経験などのヒアリングを面談で行ってくれ、これからの正社員就職に向けての道筋を一緒に考えてくれます。

あなたの希望や、客観的にみて合いそうな企業や職場を紹介してくれたり、気になっている企業の情報を教えてくれます。
他にも、書類選考の内容添削や、面接の実践アドバイスなど手厚くサポートしてくれるところが多いのも魅力。

二人三脚で就活を応援・サポートしてくれるのがエージェントの特徴です。
そしてこれらのサポート全て登録者は無料で受けられるのが転職エージェント(就活エージェント)のすごいところ!

フリーターから正社員就職にエージェントを利用するメリット

求人サイトと転職エージェントの違いについて分かっていただけたと思います。
フリーターで正社員就職を目指す人にとって、転職エージェントを活用しない手はありません!
実際にどのようなメリットがあるかより具体的に解説していきます。

完全無料で使えて情報収集ができる

転職エージェントは登録者は誰でも無料で使うことができます!

「なぜ無料?怪しい!」と思った人!安心してください!

転職エージェントがなぜ無料かというと、転職エージェントに登録した人が見事就職に成功した場合、就職した企業側から転職エージェントへ紹介料が支払われる仕組みになっています。

だから転職エージェントは、登録者からはお金を取りません!
そして、無事に就職をしてほしいので一生懸命、親身になって就活のサポートをしてくれるのです。

就活において、企業の情報収集はとても大切です。
転職エージェントに掲載されている企業と転職エージェントは繋がりもあるので、実際にその企業で働く人や会社の雰囲気など、知りたい情報を教えてもらうこともできます。

一般的な求人サイトではそのようなことはできないので、この時点でエージェントを利用する方が有利ですよね。

就職・面接のプロから話が聞ける

転職エージェントの担当者さんは、さまざまな企業の採用担当者と繋がりがあったり、もともと企業で採用を担当していた人も多いです。

つまり就職や面接のプロの人たちから、面接対応の話やアドバイスが聞けたり、客観的にみたあなたの魅力を伝えてもらえるのは貴重でとても有意義なこと。

プロから直接アドバイスや話を聞けるので、就職活動に自信がなかった人も安心して面接や就活を進めることができますよ!

客観的な視点でアドバイスをもらえる

就活で避けて通れないのが書類選考や面接。この書類も、一人でもくもくと書いていると独りよがりな内容になってしまっていたり、伝えたい自分の強みがうまく表現できていない場合があります。

転職エージェントなら就活のプロが、あなたの書類の内容を客観的にみて添削してくれたり、自分では気づいていなかった強みを面談などを通して発見してくれたりするので、内容が濃く、相手に伝わる書類を仕上げることができます。

面接の練習で無意識にやっているクセを指摘してもらえたり、面接官に好印象を持ってもらえる対応のアドバイスをもらえたりするので自信を持って面接に臨むことができるように!

自力では出会えない求人がある

転職エージェントの中には、非公開の求人というものを紹介してくれることもあります。

非公開なので求人サイトなどにも掲載されていないことが多く、ライバルが少ない、募集人数は多くないけど条件がいいなどのメリットが。

こういった珍しい求人に出会えることもあるのが転職エージェントの魅力です。

企業へ推薦してもらえる場合も

中には書類選考などの段階で、転職エージェント側から企業に対して応募者を推薦してくれる場合もあります。

エージェント側からの推薦がつくと書類審査の通過率もアップ!就職の成功率をぐっと上げることができるというメリットも。

フリーターからの正社員就職に強いおすすめエージェント

転職エージェントを活用するメリットや魅力について分かってもらえたと思います。
でもいざどのエージェントを選んだら良いかわからないという人もいると思うので、フリーターからの正社員就職に強いおすすめエージェントをいくつかピックアップしました!

転職エージェントは一つに絞る必要はありません!
むしろそれぞれのエージェントごとに強みも異なるので、複数登録して利用した方がメリットがあります。

Liberty

大手優良企業から成長中のベンチャー企業まで幅広く対応していいて、エージェントランキングNo.1を獲得している実力派エージェントです!

20代の就職に特化していて、一人一人のキャリアプランに丁寧に向き合ってくれるので、就職後の定着率が93.7%と高く、ミスマッチが少ないのも特徴。

もちろん無料で内定までサポートしてもらえるのでまずは登録と、面談で不安を解消しましょう!

\ 20代の転職におすすめ!Liberty/

安定のお仕事

大手企業やメーカーなどのホワイト企業、官公庁など安定した職場を厳選して紹介してくれるエージェントです。

もちろん未経験やフリーターも大歓迎!スキルをつけたい人には資格対策講座も無料で提供してもらえる手厚さが魅力。

まずは無料相談で今の悩みや転職・就活の疑問を相談してみましょう!無料相談は自宅から電話やZoomで気軽に相談ができます!

\ 安定のお仕事 /

リクルートエージェント

テレビCMでもお馴染みのリクルートエージェントは、業界大手のリクルートが運営する転職(就活)エージェント

非公開求人がなんと20万件以上もあり、他では出会えない求人に出会えるチャンスが高いです。

またエリアや年齢に制限なく利用できるのも大手ならでは。

企業へ応募者の良さをアピールし、印象アップを働きかけてくれるなどきめ細やかな対応で、就職成功率No.1の実力を誇ります。

\ リクルートエージェント /

紹介したおすすめエージェントはどれもフリーターや未経験からの正社員就職に特化しているところなので、早速登録してまずは面談を受けてみましょう!

就活エージェントによって紹介できる企業やサポート内容にも特色があり、担当者との相性もあるので、就活エージェントは複数登録して使い分けるのがおすすめ!

就職は若ければ若いほど、スキルなどに関係なく内定をもらえるので有利です。
特に20代のうちに正社員を目指す方が成功率が高いのです。

不安なこともあると思いますが、まずは行動してみて、面談で不安を相談すると気持ちが楽になることもあります。
あなたの成功を応援しています!

おすすめ転職サイト

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次